The 100 posters exhibition will take place at “ATC-ITM” from October 25th to 31st, 2012 in Osaka.

Opening hours: 11am to 6pm

Exhibition Place (location): “Osaka Design Shinko Plaza ATC” 10F at Building ITM, Osaka shi

Poster made by Yukichi Takada

Japan Announcement: Internet, Poster, and “Nankou Newspaper”

Contents of Exhibition: 7 works that are selected in Japan (in Kansai area)

100 works from overseas Reception Party and Talk Time: Artists whose works selected in Kansai area are scheduled to talk about their own works.

Charity and Sales: Items for sale: T shirt (Please Note: The amount of sales is to be allocated to raise its fund at some ten percent portion of the whole sales amount) or postcards (Tentative)

Main Administrator: Project sunshine for japan Committee Osaka

Jointly administrated by: “Osaka Design Shinko Plaza”

Supported by:

  •  Japan Graphic designers Association – JAGDA
  • Japan Typography Association – JTA
  • Osaka design Promotion Plaza
  • Osaka Design Shinko Plaza
  • Peace Boat
  • Project Sunshine for Japan Committee Osaka
  • Sougo Designers Association – DAS

Project Sunshine for Japanは、美術愛好家のグループによってドイツ、デュッセルドルフで企画された国際ポスター展です。
この展覧会の目標は、東日本大震災の余波から回復できるように、被災地に支援の手を提供することです。
FaceBook上で世界から応募された作品から100点の入選作と審査員および招待作家のポスターを展示します。
関西からも入選作家4名と審査員および招待作家が参加しています。
なお、会場で販売するTシャツの売り上げの収益の全額は募金に充てられます。

主催 プロジェクト・サンシャイン大阪展実行委員会
共催 大阪デザイン振興プラザ
後援 総合デザイナー協会 日本タイポグラフィ協会 JAGDA大阪
協力 ピースボート災害ボランティアセンター

◎レセプションパーティ 「関西の作家自作を語る」
カズ・オオモリ×神谷利男×杉崎真之助×高田雄吉×高橋善丸×南部俊安×西村雄樹×原孝治

10.25木 6pm  会費[寄付]1000円

◎アクセス
地下鉄テクノポート線「コスモスクエア」駅
経由ニュートラム「トレードセンター前」駅
下車徒歩3分
新大阪駅から約40分、大阪駅から約30分、
なんば駅から約30分

お問い合わせ
大阪デザイン振興プラザ